名探偵ベンジー   

2011年 12月 04日

えー、昨夜 Akari Cafe で話題になった件に関して。


tamiさん、ななママ、チェビーチェイスが犬に生まれ変わって活躍する「名探偵ベンジー」の動画ありました。鉛筆くわえて電話をダイヤルするベンジーは、これです。





十数年ぶりに観ましたが... やっぱりベンジーすげー!! しかも可愛い!!!!!






そして、「恋愛小説家」の犬は、ななちゃんと同じブリュッセルグリフォンで正解でしたー





可愛いですね!!
なんかジャックニコルソンに似てるし... って、失礼?







ちなみに「メリーに首ったけ」のワンコは、やはり違いますね。





白い犬だった記憶は、ギブスのせいかも... 似てるけど、ブリュッセルグリフォンではなさげ。







どの映画も、観た当時はことさら犬に興味はなかったので、犬種なんてまったく気にしておりませんでしたが... あらためて観ると面白いですね。







この映画「探偵ポーグ 〜わたし、忘れてます。〜」は、主人公の探偵が眠るたびに記憶を失くしてしまうため、寝る前に自分が何者でどういう状況下に置かれているか必ず録音するという...ぶっ飛んだお話なのですが、この映画に出てくるわんこがツボで何度か観た記憶があります。





片目に眼帯をしているため目測を誤り、いつも狙った場所より左にずれてしまいます。このトレイラーにはありませんが、ごはんをあげると皿より若干左を食べようとするので食べられず、主人公が皿を左へ左へずらしてやり、壁に当たってそれ以上左へ動けなくなったところでやっと食べられる、というシーンもあったはずです。


今観るとこの子って... なに犬? ジャックラッセルかな?






「三匹荒野を行く」のラブラドールとブルテリアとシャム猫ちゃんたちも、すごい演技力でした。





ご主人一家の留守中に預けられたお家から、はるか野を越え山を越えて一家の元へ帰ろうとする3頭の冒険物語です。邦題「奇跡の旅」でリメイクもされてますね。犬種が微妙に変わってますが。


今思うと、こういう演技をさせるのは虐待なのかもしれませんね... ただ、当時この映画を観て私が号泣したのは事実です。







<おまけ>


このフランス映画「バクステール」の主人公のブルテリアは、飼い主を選びます。飼い主を変えるためには手段を選びません。そして、その果てに彼がたどった運命は...





愉快な映画ではないのでお薦めはいたしません。B級感たっぷりだしね。ただ、忘れられない映画です。






いつでも里親募集中
[PR]

by kia_rock | 2011-12-04 08:46 | その他 | Comments(6)

Commented by ルリピン at 2011-12-04 20:31 x
こんばんわ。
初めまして・・・といっても昨日とivoryで
リアルではお会いしましたけど・・・

ベンジー懐かしいですね~
ななちゃんは、ベンジーと同じ
ブリュッセルグリフォンなんですね。
なるほど・・・・。

ななちゃんの犬種がよくわからなかったんで
これでよくわかりました。
グレムリンに似ててかわいいですよね。

波輝カフェ
今日友達のお宅に行ってそのお家からすぐ近く
なので遅いお昼を食べてきました。
私達が行った時は、すでに前のお客様が帰られる
頃であとは、私達貸切状態でした。

kiaさんのブログも素敵な写真が満載で
内容もおもしろいですね~

また、お会い出来ましたら遊んで下さいね。

それと、是非リンクさせて下さいませ。
よろしくお願いします。
Commented by ロク母 at 2011-12-04 20:59 x
良くも悪くも、こういう映画やドラマに出てくる犬って影響されますよね!
我が家は最初フレブルを探していたのに、『輪舞曲』(ろんど) というドラマに出ていたボステリにヤラれてボステリ飼いになりました 笑

ステキな写真満載の『ロックちゃんのお出掛け日記』(あれ?タイトル違う?笑)、いつも楽しく見ています。
参考にさせていただいてます~
なかなか実行できませんが 汗
Commented by kia_rock at 2011-12-05 23:05
>ルリピンさん
先日は写真上手なルリピンさんと、トップアスリートのこころちゃん姉弟に会えて感激でした^^
入店した途端「あ!!(来夢くんだ!!)」と。
リンクもちろん、どうぞどうぞ、ありがとうございます^^
うちも貼らせてくださいね。

あ、ベンジーはブリュッセルグリフォンではないです。
恋愛小説家のワンちゃんが、グリフォンです。
たしかに、グレムリンに似てるー(笑
ベンジーはなに犬だろう...? 雑種かな? めっさ可愛いですよね!!

おお、波輝カフェに行かれたんですね!!
ドッグランもあるし、カフェの中もワンコOKだし、料理も美味しいし、大好きな場所です。妖精のような店員さんにも会われましたか?

またお会いできるの楽しみにしてますね。
あ、そういえばルリピンさんと私なにげに服がかぶってましたよね!!
内心ウケてました(笑
Commented by kia_rock at 2011-12-05 23:20
>ロク母さん
そうですね、良くも悪くも...
流行ったせいで乱繁殖させられた犬種の悲劇は繰り返して欲しくないですね...
一時のハスキーや、アイフルのCMのチワワや...
警察犬になって話題になったことでプードルがこれ以上乱繁殖させられないことを祈ります。

へー、ボステリがドラマに出てたんですね。
フレブルからボステリへ...って多いですね。ボステリの存在を知らなくて。私も以前は区別がつきませんでした。こんなに似てるのにブルドッグとテリア?? って^^;

トイプードルロックのおでかけ日記☆ をいつも読んでくださってありがとうございます(笑
私はロク母さんのマメさにいつも脱帽してます。
忙しいのにロク君のごはんも手作りして、ブログも毎日書いて(しかも面白い)... 見習いたい...orz
Commented by なな母 at 2011-12-06 05:22 x
kiaさん、ありがとう!!

わざわざ調べて下さったのねぇ 感謝ッ感激ッ♪

映画なんて子供が生まれてからはアニメとか最近ではハリーポッターなど息子のお付き合いで観るものばかりよ。。。

そうなんよ~動物の演技って虐待になるのかしら・・・名演技している仔たちを見てるとウルウルしてしまいます;;

息子が小2の時、ボストンテリアがほしいと言い探していた頃、テレビドラマ(題名も内容も知らないが)でチェ・ジウがいつも抱っこしていたのがボストンテリアだったのよ。問い合わせ殺到で一気にボステリ人気が出てブリーダーからなかなか手に入りませんと言われたことがありました。それから半年後くらいにイギィが我が家の子になったんだけど彼女は乱繁殖の犠牲者でした。先天性の病気を持ち4歳で亡くなるまで発作に苦しんでいました。

ブリュッセル・グリフォンは日本で馴染みはないようですがヨーロッパではメジャーな犬のようです。

流行だと踊らされ乱繁殖され悲劇に遭うことのないよう、そういったことがあるということを一人でも多くの人が知り繰り返されることがないよう祈ります。
Commented by kia_rock at 2011-12-06 20:25
>ななママ
うんうん、だって気になったんだもん!!
当時は犬種なんて全然気にしてなかったけど、そうかー知らずにブリュッセルグリフォン観てたんだなーって、なんだか感無量だった。こちらこそ、ありがとー^^

俳優犬は虐待か、否か。
クリッカートレーニングのような自主的に動かす術を使えば「遊び」の延長として演技ができるかもですね。そういうシーンも多いのかも。
だけど、川に流されるシーンとかは... 自主的に、ではないよねきっと^^;

そっか、イギィちゃんは乱繁殖の犠牲ワンコだったんだね...
本当に... 命に対する冒涜だと思います...

不幸な命を量産する、そしてそのために出産マシンとして不幸な一生を送る犬をなくしたいです。そういうビジネスの需要をなくしたい。儲かる限り、やる人はやるはず。
我が愛犬を大事に思う者の次のテーマだと思います。

<< 木曜のアイボリーと土曜のアカリ 波輝カフェ と 野呂山散歩 >>