「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:ロックのこと( 23 )   

渚にて   

2011年 10月 05日

昨日の火曜日は早番シフト。




速攻で帰宅して黒いの連れて...













海へ。
d0175746_22304484.jpg
朝6時半出勤もなんのその。











この時間をロックと共有できるんだもの。
d0175746_22324346.jpg
早番大好き。












ロックの留守番が多いこと、どうしてもいつも罪悪感がつきまとう。
d0175746_22395560.jpg
そんな必要ない、と思っていても。











大丈夫、と思っていても。
d0175746_22365284.jpg
しょうがない、それがおまえの宿命なのよ。











でも、まなみんくさんの日記を読んで思う。かつてのぽぽちゃんのような子たちに、見えないところに大勢いるその子たちに、





「それがおまえの宿命なのよ」とは
d0175746_2317348.jpg

言えない。言っちゃいけない。











ボランティアは、できる人ができる範囲のことしかできないし、無理してやることではないと思う。自分が潰れない範囲で、家族を潰さない範囲で。






そしてその範囲でできることって、意外とある









なにより自分が「知る」こと。そしてそれを「伝える」こと。
d0175746_23193270.jpg







可愛い服を着て、可愛いカットをしてもらって、誕生日にはケーキで祝わってもらうわんこたちの陰に... 我々の見えないところに... 道具として生き、道具のまま死んでゆくわんこたちがたくさんいるということ。








それを、伝えること。
d0175746_23201120.jpg













忘れないこと。
d0175746_23255623.jpg













考え続けること。
d0175746_23263096.jpg










かつて金魚を愛してしまったせいで、今でも金魚すくいの風景は直視できない私のように...














それが、犬を愛した者の宿命だと思います。
d0175746_2328461.jpg









d0175746_19525968.gif



ええと、これより前にアカったり、アイボったり、かこがわったりした日記はまた次回...
[PR]

by kia_rock | 2011-10-05 22:41 | ロックのこと | Comments(22)

アニマルコミュニケーション体験   

2011年 05月 20日

えー、さて。


りんちゃんの日記でご存知の方もおいでかと思いますが、月曜の興味深い体験というのは、アニマルコミュニケーション体験 at Akari Cafe です。


おこなってくださったのは、セラピストでアニマルコミュニケーターのジャスミンさん
受けたのは、りんちゃん母娘とロックと私の2組です。


まずは、先に受けたふみちゃんの日記を読んでいただくと分かりやすいと思いますが... 静かにして見守っていたわたくし、いきなりジャスミンさんが泣き出し、ふみちゃんも泣き出し、ジョニーの話が始まった時点で度肝を抜かれました。

りんちゃんのきもち(1)
りんちゃんのきもち(2)


アニマルコミュニケーターさんの存在は信じていても、身近にそんな特殊な、いわば「霊媒師」あるいは「超能力者」的な人がいる、ましてやその方はその力を「訓練によって身につけた」と言われているってことが、いまひとつピンときていなかった私には... なかなかの「掴み」でございました。


この先の話をどのくらい信じるかは人それぞれだと思います。10割「デタラメ」だと言おうと思えばそれも可能だと思います。が、少なくとも私はそうは感じなかったし、充分に楽しめました。ちなみに、つれに訊きたいことがあるかと訊くと「ロックが幸せかどうか。それだけでいい」とのことでしたが... 当日メールで「オレのことどう思ってるか訊いてきて」と。 だろ?


(以下、挿入写真はこのセッションの後のお散歩の風景です)


さて、我々の番。
ジャスミンさんに言われて書き出した、私が知りたいロックのこと。



<すごく知りたい>
・ロックは幸せか
・ロックからの要望
・夫と私はロックにとって、それぞれどういう存在か
・ロックの健康状態
・前世

<ついでに知りたい>
・楽しかった思い出
・悲しかった思い出
・りんちゃんのことをどう思っているか
・他のわんこのことをどう思っているか



一番知りたいロックの健康状態...
「右後ろ足に少しシビレがある」と。ジャンプした時にかかる負荷が右足のほうが大きいのが原因だとのこと。


ロックは子供の頃、ドッグランで他のわんこに急に追いかけられてびっくりして逃げようとしたはずみで右の後ろ足の膝がつってしまったことがあります。膝がたたんだまま伸びなくなる症状です。すぐに治りましたが、クセになって時々右後ろ足をケンケンしていました。おやつを関節に良いサメの軟骨にし、家の床をコルクマットで覆う等の工夫をした結果症状が出くなり、2年ほど経ちますが... やはりまだ脚に記憶が残っているのかな... と思いました。
d0175746_22164139.jpg







肩こりも少しあるとのことで、マッサージ方法やツボをいろいろ教えていただきました。


が... それよりも、気になったのは「ロックが私の体調を心配している」「私が体調を崩すとロックも崩しやすい」という指摘でした。ちなみに私が体調を崩しやすいのは、今の私が「生まれてきた本来の目的」の方向へ向かっていないからだそうです。目的っていうのは、前世のどれかで私が成し遂げられなかった目的だそうで、その時の自分が私のうしろにいるそうです。ロックは私のうしろの私のことも見ているそうです。








...で、私はどうすれば?








ジャスミンさんはそのあたりは専門ではないのでそれ以上は分かりませんでしたが... 一体何を成し遂げたかったんだよ、私...


なんだか気になる結果でしたが、とりあえず、それ以外に健康状態に今のところ問題はなさそうだとのことなので... つまり、私次第か。がんばれ私...



そして、ロックが我々のことをどう思っているか。
ロックは私のことをリーダーだと思っており、私の言うことは「絶対にきかなければならない」と思っているそうです。そしてつれのことは... ええと、若干舐めているそうです。...残念だったな、夫よ。
d0175746_2216418.jpg






まあね... そうだと思うわ。
つれのことは大好きだけど、「遊び相手」だと思っているフシあり。なんなら「こいつは多少噛んでもいい」くらいに思ってそうです。


服従しなくてはならないリーダーがいるということは、わんこにとって幸せなことなのだそうです。自分がリーダーで、群を守らねばならないと気負うほうが大変なので。よかった。


そして、ロックからの要望はとくになく、幸せだそうです。
留守番も、散歩に行けたり行けなかったりする日があることも、最初からしているから当たり前のことだと思っていて、ストレスにはなっていないそうです。
d0175746_22164542.jpg








楽しい思い出は、おでかけすること。
悲しい思い出は、とくになし。
ロックはとても好奇心の強い子で、初めて行く場所が大好きらしいです。遠出も好きだそうです。到着祭りも「嬉しさを押さえ切れない」からだと。海や川にジャンジャン入るのも、好奇心からだそうで、とくに水が好きだという訳ではないとのこと。たしかに、シャンプーは苦手だわ...


そう。ロックさん、なんと前世は金魚じゃないそうです。かつて私が愛してやまなかった黒出目金のクロではなかったそうです。生まれ変わりだと信じて疑わなかったのに。見た目も性格もそっくりなのに!! じゃあ、クロはどこにいるんだろう... 虹の橋のたもとを泳いでるんだろうか...
d0175746_2244354.jpg








ロックさんは、たいがい犬に生まれ変わってきたようです。
江戸時代かどこかそのあたりの日本で私と暮らしていたこともあるそうです。私は着物を来た町民の男。そして飼っていた柴犬っぽいオス犬がロックだったそうです。私はその犬を可愛がっていたそうですが、今とその頃とは犬とのライフスタイルが根本的に違うので、ロックはいわゆる「番犬」として生き、天寿をまっとうしたそうです。


ちなみにつれもロックと暮らしたことがあるそうですが、彼は子供で、ロックは年上の成犬だったそうです。


そして、ロックは基本的にオスだそうです。
だいたいオスに生まれているとのこと。そっか... だからきみは片足上げておしっこするんだな...


そして、ロックはなんとずっと昔は人間だったそうです。が、人間が嫌になって犬に生まれ変わったのだと。それ以降、犬に満足しているので毎回犬に生まれています(なぜか1回だけ猫だったらしい)が、今後ロックが人間に生まれ変わることは、よほど気が向かない限りないそうです。


えーロック、人間は好きなもの食べれるぞ。美味しいパンとか。
d0175746_22163884.jpg










そうそう、りんちゃんのことは、「仲間」だと思っているそうです。ふみちゃんのことも。どちらも「居てもふつう」な(群の)メンバーだそうです。
d0175746_22164268.jpg







そんな感じで。
とても興味深く、楽しい体験でした。
ちなみに、ロックの右膝の故障の件も、つれがロックに甘い件も、ロックが最初から留守番している件も、なにもジャスミンさんに事前に伝えてはいません。


最後に、大事なことを訊き忘れていたこのに気づき、ジャスミンさんに訊ねました。







「ロックは、私たちがロックのことを大好きだってことを、知っていますか?」







答えは「もちろん知っています」でした。
それを聞いて、なんだかもうそれで充分だっていう気持ちになりました。


犬は、可愛がってくれない飼い主にも忠誠を誓う動物のような気がします。充分な世話もせず、時に虐待する飼い主にさえ、尽くそうとするような動物だと。だからこそ、自分が「愛されている」ことをちゃんと知っていて欲しかった。
d0175746_22164252.jpg











そんな貴重な時間を過ごしました。
d0175746_22163812.jpg
ジャスミンさん、ありがとうございました!!
[PR]

by kia_rock | 2011-05-20 22:22 | ロックのこと | Comments(14)

今、私にできること。   

2011年 03月 27日

d0175746_9363473.jpg












日本の向こう半分が、揺れたらしい。











大勢のワンコやニャンコ、
金魚やその父ちゃん母ちゃんたちが苦しんでるらしい。











d0175746_1015025.jpg












まえは朝早く出た日は、帰ってきてお散歩行ってくれたのに...











今は早く出た日も普通に出た日も、夜にならないと帰ってこない。











朝からずっと一緒にいる日も少なくなった。











d0175746_1021612.jpg












母ちゃんにできることは、ちょっとしかないって言う。











でも、それをしてるんだって言う。











d0175746_1025241.jpg












お留守番すること。











よい子で母ちゃんを待つこと。











「おかえり!!」って迎えること。











d0175746_1031051.jpg












だって、ロックも日本の一員だもの。











d0175746_10212463.jpg












「今、私にできること。〜ロック編〜」 

発案:ゆうゆうさん
ロケ地:竜王公園
[PR]

by kia_rock | 2011-03-27 09:38 | ロックのこと | Comments(14)