ロックの宝探しゲーム   

2013年 11月 21日





うちのお嬢様、本日トリミングにつき。
d0175746_14175676.jpg











今回は、いつもほどのツルリーナにはいたしますまい、と… オーダーを書いて持っていってみました。
d0175746_14154118.jpg










そして、ご帰還。










やや横浜銀蝿で
d0175746_14180173.jpg
オーダー通りです。可愛い可愛い!!なに犬かよく分からないところはいつも通りだな。







---







ロックとよくする遊びのひとつ「宝探しゲーム」。




ロックを廊下で待機させ、室内におもちゃを隠します。
d0175746_4381081.jpg
こんな感じでスタンバってます。扉は完全に閉まってはいないので、押せば開くと分かっている(普段は押して入ってくる)のですが、押さずに待っているところがたまらなく愛おしい。





「よし!」って扉を開けると、タタタタと入ってきて調査開始します。
クッションの下、カーテンの裏、スリッパの中、イスの上、棚のすきま、ロックのベッドの中などなど… 時にはこっそり持ったまま扉を開けて、扉の陰に隠したり。




以前は、見つからなくて途方に暮れていることもございましたが、どうしても分からなければ、私が側に立つというヒントで見つけておりました。やがて、私が側に立たなくても、ロックが正解の場所に近づくと私が「おお?!」って言う法則に気づいたロックさん。これで途方に暮れることもなくなりました。今でもなかなか見つからない時は「おお?!」ヒントを出しておりますが、現在はその「おお?!」を「そう!」にシフト中です。「それは正解」だと教える言葉を「そう」で統一しようと思いまして。




クリッカー遊びの「カチッ」と同じことなのですが、宝探しゲームでは「おもちゃを発見する」こと自体がご褒美になっているので、クリッカーとおやつは使いません。





このゲームをしていて、新しいロックを発見したことが、何度かあります。




まだ、途方に暮れがちだった頃、「どこかな、もうちょっと探してごらん」と促すと… 突然、ターゲットを変えたことがございました。ずーっと床に転がっていた別のおもちゃに「あったー!!」とばかりに飛びついて、咥えて、こちらを振り向いたお嬢さん。いやいやいやいや...




「...違うよね」




駄目か、とばかりにポロッと落として、また探し始めましたが… またしばらくすると同じおもちゃに、今見つけたとばかりに飛びついて見せました。




いやいやいやいや。
そんなごまかし通用すると思うか。





また、もう途方に暮れることもなくなり、隠すほうのわたくしも、ベタな隠し場所からより意表を突く場所を探すようになっていたある日のこと。




あえて最近隠さなかったスタンダードな場所(ソファの上の敷物の下)に忍ばせておいたところ… お嬢さん、なかなか発見できず。何度もそこまで行きながら気づかなかったターゲットを、度重なる私からのヒントの末に見つけたのですが… 勢いよくバッと敷物をめくっておもちゃが目の前に出てきたにもかかわらず、咥えもせず知らん顔してらっしゃいます。




あれ?




「あったねー すごいねー」って褒めても、知らーん顔。まるで「なんだ、これなの?これならとっくに見つけてたよ。ロックが探してたのこれじゃないもん」みたいな顔してます。いやいやいやいや、今日ずっとそのおもちゃで遊んでるよね!! ほら、ほら、とおもちゃを目の前に持っていっても、顔をそむけます。




負けず嫌いか。




またある日は、そっと扉を開いて、隙間から私が隠すのを見ておりました。振り向くとロックが市原悦子。「えー?!」って驚いている私の横をすり抜け、まっすぐ隠し場所へ向かいました。なぜその日はそうだったのか、2ゲーム目からもズルする気満々に見えたので、かなり説得して待っていただきました。不思議とその日だけでしたが。




なんだろうね。
面白いなあ。





d0175746_6503662.jpg
あなたのバイオリズム、まだまだ読みきれないわー...










いつでも里親募集中

[PR]

by kia_rock | 2013-11-21 14:30 | ロックのこと | Comments(0)

<< 6歳になりました フォトジェニック コレクション >>