「ほっ」と。キャンペーン

D.I.N.G.O. 犬連れセミナー開催 と 犬通その後   

2013年 03月 10日




あの楽しかったD.I.N.G.O.のセミナーの...




次回開催が決定いたしました!!




今度は犬連れOKです(犬なしでもOK)。




■日時 3月27日(水) 10時~16時

■場所 カリブ
  広島県安芸郡坂町鯛尾2-7-1





申し込みはこちらにて。
詳細はスニちゃんブログもチェックです。


嬉しい!!
今回はクリッカー特集ということで、どんな風にレクチャーしてくださるのか… そして新居さんと石綿さんの名コンビにまた会えるのがめさ楽しみです!!





「犬通」が私にとっていかに価値があったかということは、長いリポートを書いたことからお解りいただけると思いますが… あらためて思うに、私にとってあれは「子離れ」のキッカケになったのではないかと。


子供がいないので「子離れ」もしたことはないのですが、もしかしたら、子離れを経験された方のほうが愛犬との距離の取り方も上手なのかもしれないな...と思いました。


可愛くて可愛くて、いつもいつも事故が怖くて、いつか先に逝ってしまうであろう現実など受け入れがたく… そのくせ自分の都合でロックに無用な我慢をさせても気づかなかったり、こんなに愛しているんだから大目にみてくれるよね、なんて勝手な思いを押しつけたり。それは、誰にも負けない「愛情」であると同時に、ロックへの「依存」であり、私の「所有物である」という意識以外の何ものでもなかった、と。





「科学的に犬を知ることが、愛情で可愛がることの対極ではないと分かった」と書きましたが、まさにそういうことでした。





ロックに無用な我慢をさせていたことに、気づけた一例…
首のところを広げて持っていれば、自分で頭を突っ込んでくるくらい、服を着せるのが楽だったロックさんが、最近プイと去ってしまうことが続き… なぜだろうと考えて、気づきました。最近ちょっときつ目の服を着せることが続いていたからだ、と。


あと1センチ胸囲が広ければなあ、と思いつつ可愛さとセールに負けてまとめ買いした服たちを、封印。ロックが「母ちゃんはロックにきつい服を着せない」と、ふたたび自分から頭を突っ込んでくれるのがいつになるか、ロックの信頼を取り戻すのにどのくらいかかるか、現在観察中です。


着せれば着てくれる。受け入れてくれるから、気づかない。プイと去るロックを見て、以前の私なら「我が強くなった」としか思わなかっただろうな... そこでもしリーダー論を信じていたら、ひっくり返して組み伏せてたかもしれない...


実際パピー時代には「甘噛みを放っておくと将来噛み犬になる」説を信じて、ロックがくわえた指を喉の奥へ突っ込んだりしていたこともあります。そんな理不尽な仕打ちさえ、受け入れてくれてたんだね。犬ってすごい。そしてロックにどんだけ無用な我慢をさせたかと、今考えると悲しい...




でも、過去は過去。
我々には今と未来しかアレンジできない。




「犬通」で犬の歴史、生態を知り、ロックを「一頭の犬」として「まっすぐ観る」ことが少しはできるようになったことで、より正解に近いと思われる答えにたどり着けるようになり... これは想定外の収穫でしたが、気持ちがずいぶんラクになりました。ロックに対する「所有」意識が薄らいだためでしょうね。出会えたことに、これまでよりもちゃんと感謝できるようになった。毎日一緒にいられることが、毎日毎日嬉しいです。





そしてこれは、たぶん私の気のせいではないと思うのですが... ロックの私に対する信頼が増したと感じます。





これが「子離れ」なのかな、と。







ね、ロック♪
d0175746_20405596.jpg
いや、あなたが寒がってたから...












まんざらでもないくせに。
d0175746_20151497.jpg





いろいろ遠回りしがちな暴走母ちゃんと、それに振り回される父ちゃんだけど、これからもいろいろ教えてね、ロック!!










いつでも里親募集中
[PR]

by kia_rock | 2013-03-10 23:34 | めざせ飼主力UP! | Comments(0)

<< 2月・3月の散トレ模様 年末年始おでかけダイジェスト >>