D.I.N.G.O. 犬通プログラム リポートその4   

2013年 02月 26日





犬通リポートを書くのに夢中で、お出かけ写真は溜まる一方。もうすっかり手に負えない状態になっております。ま、いっか。





2月13日水曜日
犬通プログラム第3部、第4部を受けました。名コンビ新居さんと石綿さんに再会です。


第3部は「SIGNAL ~犬の使うシグナル~」
犬のコミュニケーション方法を知りましょうというお話。犬の気持ちを正しく読めれば、どう対応するべきか分かるので。


言葉を持たない彼らが意思表示に使うのは、姿勢、目線、表情、声など。
おそらく一番有名なのは、しっぽですよね。しっぽが上がっている、振っている、下がっている、しまいこんでいる… ある程度長さのあるしっぽを持った子の「気持ち」は分かりやすいですね。ざっくりとは。


実際はもっと細かくいろんなシグナルを出しているし、自分が混乱している時には違う意味のシグナルをふたつ同時に出していたりするそうです。なので、読み間違えないように、出始めた初期段階から見逃さないことが大事だとのこと。


シグナルの大きな目的のひとつが「無駄な争いを避ける」ことです。
相手を落ち着かせ、自分を落ち着かせ、トラブルを起こさないための「カーミングシグナル」は30種類近くあるようです。目をそらす、体をブルルンと振るわす、あくびをする、舌をペロペロ出す、等。


以前、友人がカーミングシグナルを使って愛犬とやりとりしているのを見たことがあります。友人が「それ以上しないで」って意味で舌をペロッと出すと、友人のひざにのぼって顔を舐めようとしていた彼女の愛犬がひざから下りてゆきました。驚いたー 人間の言葉を教えるよりも、よっぽど速いし正確じゃん!!と。


でも残念ながら、犬と暮らす人みんなが正確に犬の気持ちを読める訳ではありません。私も、ロックが毎回同じタイミングで出すようなシグナルならだいたい分かるようになったつもりですが、日常のもっと細かい「何が原因で今どんな気持ちになっているのか」等は、かなり見落としていると思います。


もっと勉強すること、観察すること、そして同時に自分がロックにとって「頼りになる存在」でいることに努めていかねばな、と思います。犬は「人間社会で暮らさねばならない」上に「人間になかなか気持ちが通じない」という困難の中で生きているのだから。





そんな人間に意思を伝えるため、犬が使う「人間に通じる3大サイン」が…

・引っ張る
・吠える
・噛む


だそうです。人間にとっては「犬の3大問題行動」ですね。


中でも「噛む」というのは究極に問題だとされます。
引っ張るから、吠えるからの理由では殺処分にはまずならないと思いますが、噛む犬は殺処分の対象になりますもんね。では鳥が「噛む」からという理由で殺処分されるかというと、そうではない(犬よりよっぽど噛むのに)。「犬には噛まれたくない」という、まさに人間の都合です。


だったら、犬が「噛み犬」になるプロセスを知ることはとても重要でしょう。命まで奪うのに「なんでそうなったかは分からない」ではすまないはずです。私が第3部で一番心に残ったのは、この「噛み」に関する部分でした。




まず「噛みたくて噛む犬などいない」というシンプルな事実を頭に入れましょう。




犬は「距離」に敏感だそうです。
ソーシャルディスタンス … 相手に触られる(逃げられない)距離
クリティカルディスタンス … いざとなったら逃げ出せる距離(それ以上近づくかどうか考える位置)
フライト(スタートル)ディスタンス… ここまで逃げれば安心、な距離


その距離は犬によって違います。
ロックは散歩中に他犬に出会うと興奮しますが、相手に気づいても、一定の距離があれば大丈夫です。そのまま距離をあける方向へ導けば何ごとも起こりません(状況にもよりますが、この距離が感覚で分かってくると自分も慌てることなく「管理」がしやすいです)。広大な土地を使って「他犬と500メートル離れて並んで歩くトレーニング」から入る子もいるくらい… 人間にとっては「それ並んでないだろ!」ってツッコみたくなるくらい、犬にとって「距離」って重要なんですって。


そのくらい、ソーシャルディスタンスに入ることは犬にとって勇気の要ること。そんな決死の覚悟でわざわざ噛みにいきますか。ましてや「噛む」ってことは相手の体に自分の一部である歯を入れること。距離でいうとマイナスです。まず逃げられません。そうまでして、なぜ噛むか。それは、







それしか方法が残されていなかったから。







チャーリーママさんの座学では12段階で習いましたが、D.I.N.G.O.では7段階で分けられていた「噛みのレベル」。「うなる」「スナップ(空噛み)」「歯を当てる」「犬歯が入るくらい噛む」「皮膚などを引き裂く」「指などがなくなる」「(首や腹を噛んで)相手を死なせる」の7段階。


最初から噛んだ訳ではないはずなのです。最初は「うなって」いたはずです。これで相手に気持ちが通じたと感じれば、それ以上のことをせずにすんだのです。が、「いけない」と叱られた。通じない。じゃあ「空噛み」してみよう。「いけない」とマズルを掴まれた。これでも通じない。もう歯を当ててみるしかない… そうやってエスカレートしてゆき「通じた」と思ったレベルの行動を、次回からは最初にします。通じないことをやっても無駄ですもんね。


うなるには「理由」があるはずです。愛犬がなぜうなっているんだろう、と飼主が考えるのは自然なことです。犬の声を聞く、犬の気持ちを思う、どうして欲しいんだろうと考える… そんな当たり前のことをせずにマズルを掴んでしまうのは、なぜだろう...







リーダー論のせいだ。







わたくし恐ろしくニブかったと思うのですが… この「噛みのレベル」の話で… リーダー論と殺処分が直結したことで… ようやく心底「リーダー論」が害だと感じ、驚愕いたしました。


リーダー論がなければ、世の中にこんなに「噛み犬」になってしまった子はいなかったはずじゃん!!


自分が飼主より上だと思ってうなる訳でも、飼主をなめて空噛みする訳でも、リーダーの座を狙って歯を当ててくる訳でもないってことを、ちゃんと知っておかないと。自分の気持ちを伝えようと必死なんだって分かってあげないと。犬も、リーダー論を信じて心を鬼にしてマズルを掴む飼主も、どっちもが不幸です。


チャーリーママさんの座学で聞いた「闘犬の作り方」を思い出しました。
ごはんを食べている最中にごはんの中に熱湯を注ぐ。熱くて食べられなくて、犬はうなる。うなったらフライパンで頭を叩く… ショックですよね、この話。でも、そうやって犬のシグナルを全部無視してゆけば、噛む犬はあっという間に作れるということを、知っておこうじゃないですか。


このブログを読んでくださっている方の中に、愛犬にそんな仕打ちをしている方はいないはずですので... もっと我々が身近に感じられるレベルで「犬の気持ちが分かりやすい」と思ったこちらを紹介。




教えてワンコ先生!!
「犬達のための飼い主トレーニング講座」






D.I.N.G.O.のツイッター(bot)の中のシリーズです。笑いつつも「あいたたた…」って思いますよ。思わないですむ方は、きっと素晴らしい飼い方をされているのだと思います。私は結構あいたたた...







...ド、ドンマイ、私!!







以上、犬通プログラムリポート終了です。
第4部の「CLICKER 〜犬に行動を教えるときに有効なツール〜」は私がつべこべ書く必要ないと思いますので。クリッカーの音(カチン!)イコール「もれなくオヤツがもらえる約束」とルール付けすることで、犬とのコミュニケーションの幅がぐっと広がるという、便利なツール「クリッカー」の説明でした。カチン!が聞こえればおやつがもらえる(古典的条件付け)→どうやったらカチン!ていうか自分で考えていろいろ試し、答えを見つける(オペラント条件付け)という、正の強化を利用したトレーニング方法です。


残念ながら、私はまだクリッカーを利用してロックに何かを教えたことがございません。
何か教えた暁には、きっと親バカ日記書くと思いますので、よろしく。





ね、ウィル♪
d0175746_20565915.jpg
久々(約3ヶ月半ぶり)のトリミングロックさん。












このたびめでたく「ウィルスミス似」から「ハルベリー似」に昇格。
d0175746_22361798.jpg










長いリポートにおつきあいくださり、ありがとうございました。
D.I.N.G.O.のセミナーの定期開催が、ほぼ決定だそうです。詳細はこちら、スニちゃんブログにて。私はもちろん、行きますとも!!








D.I.N.G.O.

D.I.N.G.O.のツイッター(bot)

新居さんのツイッター

石綿さんのツイッター







いつでも里親募集中
[PR]

by kia_rock | 2013-02-26 21:19 | めざせ飼主力UP! | Comments(4)

Commented by mizuiro-kotori at 2013-02-26 22:44
坊やを迎える少し前、衛星放送でフランスの番組を観たんです。「愛犬百科(canis encyclopedia)」。
犬は一緒に楽しく暮らす家族という意識がまずあって、その上で犬の習性や生態を知っておきましょう、という感じ。
それ以前の(おそらくアメリカ式の?)支配論的な論調とは対照的で記憶に残りました。
Commented by kiyo at 2013-02-27 15:51 x
いや!
わかり易くまとめていただいて読んでて
なるほど!と思いました。
私はラスの気持ちをあまり理解できていない飼い主かも
しれません・・・。
でも、親ばか全開でラスの気持ちを受け止めれるよう
これからも精進します(笑)

D.I.N.G.O.のセミナーには仕事の都合で
参加不可ですがKiaさんのまとめ
参考にさせてもらいますね!!!
Commented by kia_rock at 2013-02-28 19:58
>ことりさん
なるほどー その頃からすでにあちらではリーダー論は「過去」だったのかもしれませんね。
一緒に楽しく暮らす以外の目的で飼われるペットなんて本来いないと思うんですよね。
甘噛みはどこまでいっても甘噛みよって教われば、飼主も安心して「本当に観察するべき点」に向き合えると思います。
ことりさんは、坊やを迎える前にその番組に出会えてよかったですね^^
Commented by kia_rock at 2013-02-28 20:13
>kiyoさん
ありがとう!!
私は幸い早めに分かりさえすれば休みがとりやすい環境ですが、平日だと行きたくても行けない方も多いだろうなあ、と思います。そういう方の役にたててれば嬉しいです^^

うはは、親バカでいきましょー!!
ラッちゃん天才、ロックも天才(笑

<< うちの子記念日 D.I.N.G.O. 犬通プロ... >>