「ほっ」と。キャンペーン

チャーリーママさんのお散歩トレーニング   

2012年 12月 25日


えー、いつもの通り、あれこれ溜め込みやがりまくっておりますわたくしですが、この記事だけは迅速にアップしたいと... 思って一週間。



12月18日火曜日
「チャーリーママさんの第一回広島お散歩トレーニング」が行われました。



支配性理論否定派で犬の社会化トレーニングをなさっているドッグトレーナーのチャーリーママさんが遠路小田原からいらしての、開催です(11月に広島で行われた座学リポートはこちら)。



今回の散トレ会場は広島県緑化センター
d0175746_1905169.jpg
詳しいリポートは、幹事でドッググッズショップMEWを経営されているみゆさんの記事をどうぞ!!



6歳で引き取った愛犬スニちゃんへの惜しみない努力が、とうとうチャーリーママさんを広島まで呼び寄せた... そんなみゆさんの姿勢を見習って勉強を始めた方も、今回多く集まったと思います。


スニちゃんのように手放されたことが原因でトラウマを抱えた子、支配性理論が軸になった(度合いはそれぞれでしょうが)トレーニングでなんらかの問題を抱えてしまった子、強いストレスがかかったのが原因で何か(主に犬か人間)に対して恐怖心を抱えている子、幼すぎる月齢で親キョーダイから引き離されたせいで社会化のチャンスがなかったペットショップ出身の子など...



そして、「飼主の浅はかな考えで間違った散歩をし続けてきた」子、それがロックさん。膝が弱い(パテラ膝)ので、筋肉をつけたい、と。じゃ、リードを引っ張れば筋トレになんじゃね?と。で、ずっとリードを引っ張らせて歩かせていたこと。「散歩は運動」としか思っていなかったので、運動量が足りているかどうか、という意識しかなかったこと。小型犬は家の中で運動量が足りるから散歩はそれほど必要でない、等という情報を「小型犬を売るための文句だろ」と疑ったことすらなく... 散歩は大切な情報収集の場、自分と社会とがつながる場という意識がなかったこと。



あらゆる場面でのロックの「興奮しやすさ」は、すべて私の勉強不足によるミスリードが原因だった、と。



そんな私も含め、どの飼主さんも「愛犬のために自分を変えることに全然やぶさかでない」という気持ちは共通していると感じました。そういう方ばかりが集まっている心地よさ。飼主の生活に合わせてもらう、それはもちろん致し方ないんだけど、そのためにはまずそれぞれの愛犬の「立場になる」ということ。



チャーリーママさん曰く、
「吠えている理由はそれぞれなので、何を言っているのかまず聞きましょう」



激しく吠えていたジャックラッセルテリアのジェイ君
d0175746_202244100.jpg
チャーリーママさんのハンドリングでどんどん落ち着いてゆきました。



犬がまわりにいるだけで吠える子、これが断然多かった気がいたします。そんな子たちも、チャーリーママさんの指導のもと「名前を呼んでおやつ」「マグネット」等を飼主さんと一緒に頑張りました。



チャーリーママさん曰く、
「この状況で歩けたんだから、大丈夫」



たしかに。



ずっと吠えてたルビー君も、最後はまるまめ兄弟やロックと一緒に歩いてましたよ!!
d0175746_2035373.jpg
まるまめ母さんも私も、感激ー!! ルビたんの散トレリポートは、こちら




乱暴に聞こえるかもしれないけど...「慣れ」も大事だよね、やっぱり、と。
ルビー君見て、そう思いました。

「どんなに吠えても誰もいなくなってくれない」

そして

「いなくなってくれないけど、自分に被害はない」

という状況には「慣れる」ことが可能だろう、と。




では、被害があったらどうだろう...
他のワンコにそばに居て欲しくなくて吠えるたび、首に痛みが走ったら... そういう目にあってきたワンコもおりました(今の飼主さんの元に来る前)。吠えたら首に電気ショックが流れる装置をつけられていた期間のある子。痛みが走っても走っても(走るからなお?)恐怖心から吠え続けてきた子が、この状況に「慣れる」ことの難しさを思うと... 人間の生活に合わせさせることを短絡的な方法で行うことの危険を感じました。首の痛みを、装置をつけた人間のせいだと思うかな... まわりの犬のせいだと思うんじゃないかな... 現にその子は人間は大好きで、犬が嫌いです。



前回、座学で教わりましたが、犬の記憶って「切り取った一瞬の映像のコレクション」みたいになっているそうです。ある条件が揃った時、スライド写真のようにその時の場面が映像でよみがえるんですって。で、パニックになる。フラッシュバック、みたいなものなのかな... 持っている映像は消せないそうです。できるのは、同じ条件で飛び出してくる映像の数を増やして、飛び出してくる確率を下げること。



毎日そんな目にあってた子は、どれだけ映像の数を増やせばいいんでしょうね...



「命を救うなら心も救おう」という今の飼主さんの気持ち、よく分かります。努力を惜しまない飼主さんに出会えた、これからが第二の犬生だね!!




今回の散トレでは、チャーリーママさんが指導をしながら、それぞれのワンコと飼主さんの様子を見てアドバイスをされてました。
d0175746_21144010.jpg





私も、止めすぎることでロックをイライラさせないための「ずいずいグッパー(勝手に命名)」を教わりました。日々練習中。



個人的に何も言われなかった方もいらっしゃったようです(おそらく問題がなかったのだろうと思います)が、ほとんどの方がなんらかのアドバイスをもらってました。




寒かったー、けど楽しかったー!!




ね、スニちゃん
d0175746_20593652.jpg
スニちゃんは、みゆさんが「入ってー」って言うと、みゆさんの足の間に入ります。クリッカーでいろんなことができるようになったスニちゃん、すごい!!












まるまめーズ♪
d0175746_2131734.jpg













くぅねるズ♪
d0175746_21342314.jpg













お母さんとお散歩中のロク君には、バッタリ遭遇!!
d0175746_21331963.jpg













ニコちゃん♪
d0175746_21345946.jpg













ハナちゃん♪
d0175746_21352481.jpg













ひなこちゃんはなんと13歳!!
d0175746_2136440.jpg













なる君はノーフォークテリア、ですって
d0175746_2138230.jpg













マロンちゃんは岡山から!!
d0175746_21384439.jpg
お母さんは座学にもいらしてました












ルビたん
d0175746_2141570.jpg













小さなcoco君
d0175746_21394380.jpg













みーんな(全員は撮れてなかったけど...)
d0175746_21533363.jpg













頑張ったね!!
d0175746_21401431.jpg
ねる氏の、やり遂げた感漂う表情












あ、もちろんこのお嬢さんもね
d0175746_21404097.jpg






次回の散トレは1月15日(火)
場所はまだ未定ですが、今回よりはぐっと近場の公園になる可能性大とのこと。
私は都合がつかず参加できませんが、2月は行きたいので、このまま定期開催になるといいなあ...





アカリカフェでチラシをご覧になった方も多いかと思われますが、tamiさんが、DINGOの犬通セミナーの件も合わせて分かりやすく紹介されてますので、ご参考に。




犬通も楽しみだなー
参加される方、どうぞよろしく!!





いつでも里親募集中
[PR]

by kia_rock | 2012-12-25 22:16 | めざせ飼主力UP! | Comments(2)

Commented by ルリピン at 2012-12-26 08:23 x
散トレは参加です。本も読んでます。

犬通は、仕事の様子を見ながら
たぶん参加予定です。

散トレの場所も聞きました・・・。
おなじみのところだけど
うちのコたちは、ここでのお散歩はさせたことないのよね。
職場のお花見以来です・・・。

いろんな新しいこと学ぶこと
すごく興味あります・・・。

少しでもうちのコたちの本当の気持ち理解できる
飼い主になりたいからね・・・

今から楽しみです。

雪や雨ふらんといいけどね・・
Commented by kia_rock at 2012-12-26 21:56
>ルリピンさん
1月の散トレ楽しんできてねー!!
こころちゃんは身体能力がハンパないから(ほんまにトイプー?!って思うほど・笑)、ガチで向き合うのは大型犬の飼主さんなみに大変かもしれんけど、頭がいいから、クリッカーでいろんなこと覚えたりするの得意そうで、勝手にワクワクしてます(笑

本当の気持ちを分かる飼主になりたいよねー うちもそう!!
ちゃんと科学的に分かる方法があるんなら、勉強すればいいんよね^^
犬のカーミングシグナルやボディランゲージって人間が犬に対して使っても伝わるし、最近はロックと遊んでて「ちょっと興奮してるな」って思って「ブルブルすれば?」って言って少し間を取ると、ロックがブルブルしたりすることもあって、なんだか嬉しい。努力すると、些細な成果でも喜べるんだよねー(笑

成果が出ない日も多々あるけど、チャーリーママさんの生徒さんたちは「頑張ってる人の心を折るようなことを決して言わない」というルールで励まし合ってるから、また明日も頑張ろーって思えるよ^^

愛犬の「今よりもっといい犬生」を目指して、一緒にばんがろーねー!!

ほんま、雪降らんといてー!!

<< 緑化センターで紅葉狩り 祝5歳 ロックの髪型ヒストリー >>