アニマルコミュニケーション体験   

2011年 05月 20日

えー、さて。


りんちゃんの日記でご存知の方もおいでかと思いますが、月曜の興味深い体験というのは、アニマルコミュニケーション体験 at Akari Cafe です。


おこなってくださったのは、セラピストでアニマルコミュニケーターのジャスミンさん
受けたのは、りんちゃん母娘とロックと私の2組です。


まずは、先に受けたふみちゃんの日記を読んでいただくと分かりやすいと思いますが... 静かにして見守っていたわたくし、いきなりジャスミンさんが泣き出し、ふみちゃんも泣き出し、ジョニーの話が始まった時点で度肝を抜かれました。

りんちゃんのきもち(1)
りんちゃんのきもち(2)


アニマルコミュニケーターさんの存在は信じていても、身近にそんな特殊な、いわば「霊媒師」あるいは「超能力者」的な人がいる、ましてやその方はその力を「訓練によって身につけた」と言われているってことが、いまひとつピンときていなかった私には... なかなかの「掴み」でございました。


この先の話をどのくらい信じるかは人それぞれだと思います。10割「デタラメ」だと言おうと思えばそれも可能だと思います。が、少なくとも私はそうは感じなかったし、充分に楽しめました。ちなみに、つれに訊きたいことがあるかと訊くと「ロックが幸せかどうか。それだけでいい」とのことでしたが... 当日メールで「オレのことどう思ってるか訊いてきて」と。 だろ?


(以下、挿入写真はこのセッションの後のお散歩の風景です)


さて、我々の番。
ジャスミンさんに言われて書き出した、私が知りたいロックのこと。



<すごく知りたい>
・ロックは幸せか
・ロックからの要望
・夫と私はロックにとって、それぞれどういう存在か
・ロックの健康状態
・前世

<ついでに知りたい>
・楽しかった思い出
・悲しかった思い出
・りんちゃんのことをどう思っているか
・他のわんこのことをどう思っているか



一番知りたいロックの健康状態...
「右後ろ足に少しシビレがある」と。ジャンプした時にかかる負荷が右足のほうが大きいのが原因だとのこと。


ロックは子供の頃、ドッグランで他のわんこに急に追いかけられてびっくりして逃げようとしたはずみで右の後ろ足の膝がつってしまったことがあります。膝がたたんだまま伸びなくなる症状です。すぐに治りましたが、クセになって時々右後ろ足をケンケンしていました。おやつを関節に良いサメの軟骨にし、家の床をコルクマットで覆う等の工夫をした結果症状が出くなり、2年ほど経ちますが... やはりまだ脚に記憶が残っているのかな... と思いました。
d0175746_22164139.jpg







肩こりも少しあるとのことで、マッサージ方法やツボをいろいろ教えていただきました。


が... それよりも、気になったのは「ロックが私の体調を心配している」「私が体調を崩すとロックも崩しやすい」という指摘でした。ちなみに私が体調を崩しやすいのは、今の私が「生まれてきた本来の目的」の方向へ向かっていないからだそうです。目的っていうのは、前世のどれかで私が成し遂げられなかった目的だそうで、その時の自分が私のうしろにいるそうです。ロックは私のうしろの私のことも見ているそうです。








...で、私はどうすれば?








ジャスミンさんはそのあたりは専門ではないのでそれ以上は分かりませんでしたが... 一体何を成し遂げたかったんだよ、私...


なんだか気になる結果でしたが、とりあえず、それ以外に健康状態に今のところ問題はなさそうだとのことなので... つまり、私次第か。がんばれ私...



そして、ロックが我々のことをどう思っているか。
ロックは私のことをリーダーだと思っており、私の言うことは「絶対にきかなければならない」と思っているそうです。そしてつれのことは... ええと、若干舐めているそうです。...残念だったな、夫よ。
d0175746_2216418.jpg






まあね... そうだと思うわ。
つれのことは大好きだけど、「遊び相手」だと思っているフシあり。なんなら「こいつは多少噛んでもいい」くらいに思ってそうです。


服従しなくてはならないリーダーがいるということは、わんこにとって幸せなことなのだそうです。自分がリーダーで、群を守らねばならないと気負うほうが大変なので。よかった。


そして、ロックからの要望はとくになく、幸せだそうです。
留守番も、散歩に行けたり行けなかったりする日があることも、最初からしているから当たり前のことだと思っていて、ストレスにはなっていないそうです。
d0175746_22164542.jpg








楽しい思い出は、おでかけすること。
悲しい思い出は、とくになし。
ロックはとても好奇心の強い子で、初めて行く場所が大好きらしいです。遠出も好きだそうです。到着祭りも「嬉しさを押さえ切れない」からだと。海や川にジャンジャン入るのも、好奇心からだそうで、とくに水が好きだという訳ではないとのこと。たしかに、シャンプーは苦手だわ...


そう。ロックさん、なんと前世は金魚じゃないそうです。かつて私が愛してやまなかった黒出目金のクロではなかったそうです。生まれ変わりだと信じて疑わなかったのに。見た目も性格もそっくりなのに!! じゃあ、クロはどこにいるんだろう... 虹の橋のたもとを泳いでるんだろうか...
d0175746_2244354.jpg








ロックさんは、たいがい犬に生まれ変わってきたようです。
江戸時代かどこかそのあたりの日本で私と暮らしていたこともあるそうです。私は着物を来た町民の男。そして飼っていた柴犬っぽいオス犬がロックだったそうです。私はその犬を可愛がっていたそうですが、今とその頃とは犬とのライフスタイルが根本的に違うので、ロックはいわゆる「番犬」として生き、天寿をまっとうしたそうです。


ちなみにつれもロックと暮らしたことがあるそうですが、彼は子供で、ロックは年上の成犬だったそうです。


そして、ロックは基本的にオスだそうです。
だいたいオスに生まれているとのこと。そっか... だからきみは片足上げておしっこするんだな...


そして、ロックはなんとずっと昔は人間だったそうです。が、人間が嫌になって犬に生まれ変わったのだと。それ以降、犬に満足しているので毎回犬に生まれています(なぜか1回だけ猫だったらしい)が、今後ロックが人間に生まれ変わることは、よほど気が向かない限りないそうです。


えーロック、人間は好きなもの食べれるぞ。美味しいパンとか。
d0175746_22163884.jpg










そうそう、りんちゃんのことは、「仲間」だと思っているそうです。ふみちゃんのことも。どちらも「居てもふつう」な(群の)メンバーだそうです。
d0175746_22164268.jpg







そんな感じで。
とても興味深く、楽しい体験でした。
ちなみに、ロックの右膝の故障の件も、つれがロックに甘い件も、ロックが最初から留守番している件も、なにもジャスミンさんに事前に伝えてはいません。


最後に、大事なことを訊き忘れていたこのに気づき、ジャスミンさんに訊ねました。







「ロックは、私たちがロックのことを大好きだってことを、知っていますか?」







答えは「もちろん知っています」でした。
それを聞いて、なんだかもうそれで充分だっていう気持ちになりました。


犬は、可愛がってくれない飼い主にも忠誠を誓う動物のような気がします。充分な世話もせず、時に虐待する飼い主にさえ、尽くそうとするような動物だと。だからこそ、自分が「愛されている」ことをちゃんと知っていて欲しかった。
d0175746_22164252.jpg











そんな貴重な時間を過ごしました。
d0175746_22163812.jpg
ジャスミンさん、ありがとうございました!!
[PR]

by kia_rock | 2011-05-20 22:22 | ロックのこと | Comments(14)

Commented by 足あげしっこ at 2011-05-21 00:33 x
不思議な体験ですね。実はうちのルナさんも女の子なのに散歩の時はあしをあげます。
Commented by pata2angel at 2011-05-21 01:13
どんな時間になるのか、全く想像がつかなくて
最初ドキドキだったけど、不思議で楽しい時間だったね。
話してるうちに、当たるとか当たらないとかは
どうでも良くなってくるというか・・・
ひととき、メルヘンの世界に浸っているような感じというか・・・
なんか癒されたし、愛犬の気持ちだけを考えて
語る時間は、非常に有意義でした。

あまりにかけ離れた内容だったら「あれ?」って思って
辛い時間だったかもしれないけど(笑)
「納得」な話が多かったので、ホント楽しめました^^

ロックちゃん、私も群れのメンバーと思ってくれてありがとう(笑)
可愛いクロちゃんも、うちのジョニー同様、
きっと虹の橋のたもとにいるよ。
ひらひら泳ぎながら、気長に待ってくれてるよ^^
Commented by レイアロハ at 2011-05-22 00:18 x
アニマルコミニュケーターさんのお話、とても興味深く・・・
読ましていただきました。
なんだかすごいですね!
昔からの縁なんですね。
ロックちゃんらしいな~。
Commented by kia_rock at 2011-05-22 08:55
>じゃるさん
不思議な体験でしたー
誰でも訓練で身につくって、マジでー?!って思いましたよ。
どうですか、資格ゲッターのじゃるさんならすぐ習得できるかも!!(笑
えー、ルナさんも足上げるんだー ロックさん、わざわざ困難な場所でするので、自然に足があがってる感じです...^^;
Commented by kia_rock at 2011-05-22 09:09
>ふみちゃん
最初見守っててもドキドキだったけど...
「そんなに食べたいのー!!」で一気になごんだ気がします(笑
そうそう、当たる当たらないはどうでもいいっていうか、何もウソではないと思うので。
そういう能力でなくても、ふつうに五感だけで暮らしていても、同じものが人によって違って見えることはよくあることだしね^^
ジャスミンさんは質問にサクサク応えてくださって、ほんと、楽しかったー
いちいち遠回しな言い方とか、どうにでもとれるような、こちらにゆだねるような言い方されてたら、きっと疲れてたと思う。

うん。群の一員らしいよ(笑
そういえば、Tさんの反応はどうだったんだろう。
訊いてなかったな。今度教えてね。
ジョニクロ、仲良く気長に待っててねー^^
Commented by kia_rock at 2011-05-22 09:14
>レイアロハさん
すごいでしょ。とっても興味深い体験でしたー
現世で縁のある人(や動物)と前世でも関わっているというのは、よくあることなんですって。
仲良しレイアロハ一家もそれぞれの前世で関わりあっていたんじゃないかなー^^
Commented by ちょめ at 2011-05-22 12:47 x
興味深い体験をされましたね。
私もチョコがどう思っているのか気になる事はあるけど、まあ聞かぬが花ってこともあるかなって感じ。
だってさ~絶対もうちょっとうまい飯食わせろ!って言いそうだもん(笑)
Commented by きりろん at 2011-05-23 09:16 x
 私も見てもらいたいなぁ、うちの猫ズ。出会い方が出会い方だから、どんな生活送ってたのかとか、今幸せなのかとか聞きたい。でも聞いたらどんな答えでも号泣してしまいそう。
そしてフキは「腹減った」っていいそう。
Jさんはなんか色々考えてることありそうだなぁ。
Commented by kia_rock at 2011-05-23 21:36
>ちょめさん
興味深い体験でしたー
私はチョコちゃんも「おでかけ大好き」な気がするなー 楽しそうだもん、いつも^^
うはは、まあ、食べ物に対する欲求は尽きないと思うよ。どちらのワンコ様もねー(笑
Commented by kia_rock at 2011-05-23 21:41
>きりろん
そうだよね...
うちの知り合いでも虐待を受けていた子を引き取って育ててる方が、ぜひ見てもらいたいって言われてます。
でも、その方のわんこたちも、Jさんも「この人に貰われて最高に幸せ」って思っている確信が、なぜか私にはあり。
うちはねー、フキさんが盗んだバイクで走り出した日々の思い出が聞きたい!!(笑
Commented by きりろん at 2011-05-24 08:45 x
あっっっ!!!!それだそれだ!!!!それ忘れとった!!!
フキさん、2週間の逃避行!
あと、kiaっちが遊びに来てくれた時に住んでた家の時に、Jさんがプチ家出して、夜中蜘蛛の巣だらけになって帰ってきたんだけど、怯えまくって、1週間ほどにゃんともすんとも鳴かなくなったことがあって、その時のことも訊いてみたい!!!!!
Commented by 優花 at 2011-05-24 14:14 x
ロックちゃん、お出かけ大好きで
良かったですね~。
何にも話してないのに
色々とわかっちゃうって
やっぱり天性のもののような
気がするけど、訓練で身につくんだ・・・。
私も時々、
「お母さん、車は無理です」って
ツバ君の声が聞こえる気がするんだけど(爆)
頑張れば車に慣れてくれるのか?
先が読めないんだよね~。
それは聞いてみたい気がするな。
マルモのおきてのワンちゃんみたいに
突然話してくれるといいのにね~。(*^_^*)
Commented by kia_rock at 2011-05-24 22:21
>きりろん
えー、Jさんも家出したんだー!!
一週間無言て... なにがあったんだ、Jさん、何見てきたんだ?! <肩を掴んで揺さぶりたい
でもふたりともちゃんと帰ってきたのがすごいなー 利口ー!!
Commented by kia_rock at 2011-05-24 22:28
>優花さん
ほんと、お出かけ好きなロックでよかったです^^
ドライブも遠出も好きなんですって。
おでかけ合図のバッグを出したら、即飛び込みます(笑
そっかー ツバ君は車苦手かー...
でも、慣れるっていうのもあるかもですよ。
同じく車が苦手だったマカロンちゃんが「Akari Cafeに行ける」と思うようになってから車が大丈夫になったという例もあります。
ツバ君の喜ぶ場所に何度か連れてゆけば、車イコール嬉しい、になるかも^^

でしょでしょー マルモの犬みたいに喋れる訳ではないのに、分かるなんて... それ、持って生まれた能力でしょ?! って私も思っちゃいます。でも、訓練なんですって。でも、そういう講座に参加した別の方の話では、やはり霊感の強そうな人が多く受けにくる、とも聞きました。

<< いつものカフェと、楽しい出会い TRUNKさんとカフェテラス北山 >>